categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryサンプル

中身こんなカンジです

trackback0  comment0
ま ず は っ

無事に脱稿しましたあああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!!!

原稿終わりましたっ。
まぁ、今回のC83用杏さや写真集が落ちるなんてことは絶対にありえないことだったんですけど、ちゃんと締め切り守って入稿したんで、当日領布出来るの確実です!!
あ…安心した…これでやっと安心です……
まだまだやることたんまり残ってますが、編集&入稿担当として肩の荷下りたぁーってカンジですヽ(*´∀`)ノ

nama_021.jpg
今回の杏さや写真集の表紙はこんなカンジに仕上がってますヨヨヨ。

中身が本編再現なんで表紙はオリジナルでいきたくて、「こんなカンジしたいんだけど…」っていうアタシの要望そのままってカンジに…
いやでもね!
表紙どうしようかって最初に相談した時にね。

へんりが

「一緒に写ってるの絶対ヤダ」
「フレームは分けて」
「さやかは逆さまがいい」

とか言うからね!!

どーすんだよwwwって自分なりに頭抱えつつ考えたよコノヤローww


ちなみにタイトルはアタシが考えたのへんりに英訳してもらったけど、メールでこのタイトルこんな内容でこうこうこうだからその内容踏まえてこんなのどうかなって長文で相談した時に英訳されたのだけ返ってきて…
「えっ。いいの?これでいいの??」
「えっ。相談だったの?英訳しろってことかと思った!」

・・・・・・・・・・えぇ。普段から生搾りはこんな2人組です。


入稿に伴い、実際の写真集の本文サンプルも少しですがUPさせていただきますね。
つーか、写真サンプルだけ上がって、実際紙媒体になるとどうなるんだろう…って、結構予測不可能な部分多かったと思うんですよ。
ちょっと中身紹介するの遅すぎですよねスミマセン!!

nama_022.jpg

nama_023.jpg

nama_024.jpg

nama_025.jpg


え…思ってたのと全然違う…とか、あぁそうかこんなカンジになるのかぁ…とか色々あると思うんですが。
どんな感じが見てみないと判断つかないよって前に、抱き枕ストラップ付きとか受付可能数量分ご予約とか入れていただいたりとか本当にありがたく思います!

そんな予約ですが、撮りおろし入り杏さやラブラブ飾るの恥ずかしいよ卓上カレンダー付き予約期間はついに明日20日24時で締め切りとなります。(いつの間にかそーゆー内容にすり変わってた。)
締め切り間近ではありますが、よろしければこちらもよろしくお願いいたします。
↓↓↓
nama_027.jpg



《とここ》
スポンサーサイト
categoryサンプル

【7話 その1】

trackback0  comment0
7話での教会シーン。
あぁ、ここまでくると杏さや☆マギカも中盤だなぁってカンジがしてくるのですが。

7話のこのシーンとか、ほっんと好きで大好きで。
ストーリー的にもそうだし、やっぱその。
いち杏子FANとしてですね。

このシーンやるならば、

ステンドグラスのあるっ

本物の教会でっ


…って、いうのが妥協できませんでした。


んなわけで。
東京都内とか埼玉だとか、千葉だとか神奈川だとか。
んなもんすっとんで


遠征行ってきましたあああああああぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!!

nama_019.jpg
わー。ちゃんとステンドグラスあるよ~。
本物の教会だよ~。



この日の撮影は、コミケ当落通知翌日だったんですが。
落ちてたらこの日のロケどーすんのさ…なんて、受かってるの分かる前はすんごい不安だったりしたのですが。
運良くスペースもいただけることになって、わっくわくの気持ちで前日は楽しみにしてました。

で。当日。


寝坊しました。ちゃんちゃん

生搾り☆マギカっ、これにて終了!

いやいやいやいやいやいや。
まさかそんな。

何よりも教会ロケを楽しみにしてたとここですが、待ち合わせ時間過ぎた東京駅にいるへんりの電話を布団の中で受け取るとここさん。
いや…何時とかそーゆーの頭真っ白で理解できなかったですよねww

え。
今日のロケ、中止?
この日逃すと替わりなんて…日も場所もないんだけど…
って、自分の愚かさを悔やみまくったんですけどね。

その後の電話で、撮影開始時間も足もどーにかなるという希望が。

うっわあああああああぁぁぁぁ!!!!!!
全 力 土 下 座 っ !!!!!

昨日のコミケ当選報告の電話でもボロボロ泣いてた自分ですが、どーにかなると分かって更に泣き出す自分でした。
「おっ、おい!!泣くなよ!!どーにかなったんだから!!」
…って。
突っ込まれる始末。


で、ほんとにどーにかなって、現地着いてからはモリモリ魂込めて撮影してきましたよ。


nama_020_20121215235348.jpg
朝の全力土下座の後だったので持ち上げる直前(↑)まではビクビクだったのですが、例のあのシーンもそんな裏事情なんてありませんでしたバリに完成版の方は仕上がったんじゃないか…と!!


今回の教会ロケはほんとに、杏子コス中心にやってきた自分にとっても貴重な思い出となりました。ブワッ

劇中の印象深いシーンは全部撮影してきたと思うんですが、ページや構成の都合上泣く泣くカットしなきゃいけない写真も多くて。

nama_018.jpg
このシーンとか好きなんですけどねー。
こことかは写真集未収録の没写真だったりします。

64ページあると言っても各シーンで使えるのが1~4Pなので、泣く泣く選考から落とした没写真はこの教会シーンに限ったことではなく。
そんな積み重なりで全ページ構成してたりします。
近々写真だけじゃなくて、実際の本の中身もご紹介できたらいいなって思ってます。
んではっ!!
ちょっくら作業戻ります!!


《とここ》

あっ。今回写真に生搾りマーク入れ忘れたんですが(むしろ必要なのかw)サンプルでもなくレポ写真だからいい…かwなんて。
categoryサンプル

サンプル【6話】

trackback0  comment0
IMG_1062_R.jpg
こいつ…死んでるじゃねぇか!!!

という訳で6話です。
夜のガチンコバトル勃発の辺りですね。
夜のガチンコバトルです。

ソウルジェムの秘密が発覚する、劇中でも超重要場面ですが、
・へんりが三脚を忘れる
・へんりがソウルジェムを忘れる
・へんりがキュゥべぇを忘れる
という予想だにしないアクシデントに見舞われてものすごい時間に追われながらの撮影でした。

全てへんりが悪いじゃねぇかよ!!!



IMG_1061_R.jpg
/残念!さやかちゃんは生きてました!!\

《へんり》
categoryサンプル

【5話】 (杏さや出会ったーッ)

trackback0  comment0
blog11.jpg

5話です。
杏さや出会っちゃったああぁぁぁぁーっヾ(´▽`)ゝ

遂に出会ったよー。
出会ってすぐの杏さやがちんこバトルだよー。
(がちんこって言うの吹くからやめてって各方面から言われるんですが、ちゃんと商業誌の背景説明で『杏子とさやかがガチンコバトルを繰り広げた…』って説明あったからね!!アタシは無実だ!!)

しかし、このシーン。
気合い入れていかないと、5話の初戦撮りは無理だなぁって撮る前はドッキドキしてました。
コスプレ写真て、静止画の美しさっていうのがあると思うんですよ。
もちろん、ピタっと止まってても、その緊張感とか張り詰めた空気とか、止まっているのにダイナミックな動きを感じ取れる素晴らしいコスプレ写真は拝見出来る機会も沢山あって、その度に溜息出ちゃいます。
でも、今回の作品作りはそれか?って言うとなんかそれとは違う。

思い起こせばこの2ヶ月間、実際動いて、その動きの途中を切り取っていくカンジで撮影したなぁと。
今回のこの初戦のシーンと「あたしってほんと、バカ」と、とあるシーンは古いお付き合いのあるカメラマンのゆーさんに撮影をお願いしたのですが、それ以外のシーンは全部お互いの撮りあいっこでやってます。
(あ、7話の教会のシーンも別の方に撮っていただいたものです!)
普段カメラマンさん任せで撮影していただいている分、こんな大きな作品作りを撮影不慣れが自分達で撮ったものを紙媒体で発行するとかどうなんだろう…。
技術的に見てもらえるようなものに仕上がるんだろうかっていう不安が最初はありました。


でもね、まだ計画してる段階の時に相棒のへんりから
「オクタヴィア戦は私が撮りたい」
って言われたんですよ。

最初、オクタヴィア戦をはじめとする魔女戦はスタジオとか背景とか、まだどうなるかも分からなかったし。
しかも凄い動くだろうから、そこはカメラマンさんにお願いするところだろうと思ってました。
けど、撮りたいって言われた理由が
「あの時の杏子、さやか(オクタヴィア)の目線から撮りたいんだ。」
って。
そん時、頭をガツンと殴られた衝撃が走りましたよね。
あぁぁぁぁ。
アタシってば、何も考えてなかったなぁって。
今回、自分達がやろうとしてることって、そーゆーことじゃないかって。

そんなワケで、写真としては技術的な面は足りないってことは痛いほど痛感してますが、自分達で撮りあったからこそ、残せたものも沢山あると思ってます。
(影魔女戦の血塗れさやかとか鼻水すすりながら撮ってましたw)
ちなみにツーショットは…三脚撮影でこなしてます…。
バナーに使ってる血塗れツーショットとか、あれも全部セルフタイマー10秒間撮影ですよひやぁヾ(@゜∇゜@)ノ


発行するにあたって、撮影終わった今でも不安が尽きないのですが、twitterをはじめ「楽しみにしてます」ってお声かけしていただく度に、本当に励ましをいただいてます。
また、各個人のブログなどでも熱くご紹介いただいたり、感謝の気持ちも尽きません。

12月に入り冬コミ本番もじわじわ迫ってきましたが、当日まで全力疾走中ですのでよろしくお願いいたします。


《とここ》


blog02_20121202073428.jpg

blog03_20121202073429.jpg

blog04_20121202073424.jpg

categoryサンプル

【4話その2】

trackback0  comment0
なんだか撮った全てのシーン追っかけてるだけで当日きちゃいそうなイキオイですが…。
シーン別紹介ということで、今回は4話ラストの部分を。


blog03_20121128064551.jpg
鉄塔です!!!!


いや。
ほんとは鉄塔行きたかった・・・・・

どうやったら鉄塔で写真撮れるかねってずっとぶつくさ言ってたんですけど、相談した10人中10人に
「いや…鉄塔無理だから諦めて…(^q^;)」
って引き止められまくったので、鉄塔の写真を撮りに行きつつ(上記の鉄塔写真は撮りに行ってきましたよーっ!!)あのシーンに近づけられる範囲でスタジオにて撮影はやりつつ~のでした。

鉄塔ロケ無理だからって時点で、あのシーンは最初削る方向で考えてたんですが、やっぱね。
魔法少女さやかちゃん初出陣と一緒で、杏子の初登場って大事だよねって削らないことにしたんですが。



まぁ、劇場版では見事削られていたというオチ付き。

ちょっwww
削るのwww
そこ削ったのwwwwwwww

いや、自分てやっぱ杏子厨なんで、あの初登場シーンが劇場のでっかいスクリーンで見れちゃうの!?
見ちゃうの!?
しかもあそこのあいぽんの杏子具合とかサッイコオオオォォォォなんですよね(〃△〃)
「ブッ潰しちゃえばいいんでしょ?」
って、もぅ杏子のかわいさ最大限でちゃうよカワカッコイイよ杏子オォォォォ。
で、激楽しみだったんですけどね。
あのシーンがちょん切られてイキナリ次の日のシーンになった時の杏子スラクタのポカン顔が安易に想像できるよ…
うっぅっ・・・・・・


鉄塔なかったから、展望台でのマジカル双眼鏡のシーンが初登場になっちゃってました…けど……
あれ?
重要なのそっちだったああぁぁぁぁ!!!!!!!
うちらロケーション的にも、そっち削っちゃったあああぁぁぁぁって。

今回のシーン撮りって、本編にてアタシ達が杏さやにとってココ重要ってシーンをピックアップして撮っていったので、劇場でカットされたシーンもあったり、撮ってなかったりとかありますががが。

でも、劇場でのカットのされ方見てると、やっぱまどほむ軸で構成されてますもんね。
え?マミさんのそこないの!?さやかのそこは!?ってのも結構あったし。
まぁ、前編はパツパツだから仕方ない。仕方ないんだ。
全部入れてたら『総集編』じゃないしね。

その分、本編杏さや軸で考えて撮影してきたつもりなので、杏さや軸は自分達で補完して満足するしか。


んなカンジで4話まででしたっ。
次からは5話に入っていきます。
次回は杏さやがちんこバトルですよーっ!!

《とここ》

blog02_20121128065931.jpg
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。